ホープフルタウン

 
山陰道東出雲町-ここは山陰の中心。 東には安来市・米子市・倉吉市・鳥取市、西には松江市・出雲市・大田市・浜田市・益田市と、 現在整備されつつある山陰道により結ばれる山陰地方のまさに中心に位置する好条件の住宅地です。 錦新町に隣接する約10.8ヘクタールの「ホープフルタウン」は居住環境に最適な場所として期待されています。 山陽方面は、高速道路米子自動車道へ直結する東出雲I.Cまで車で約2分、 さらに整備の進む尾道松江線により今後ますます交通アクセスが向上します。 また東出雲町は人口約50万人(30km商圏59万人)の宍道湖・中海圏域の中心に位置し、 主要都市に隣接しており、自然環境にも恵まれた町で、近年大きく躍進しています。
 

■意宇東一丁目

地番土地面積価 格坪単価

 

■意宇東二丁目

地番土地面積価 格坪単価

 

■意宇東三丁目

地番土地面積価 格坪単価

 

 

 

ホープフルタウン

 

■出雲郷西地区計画

区分の名称 住居地区(第一種住居地域)
容積率の最高限度 200/100
建ぺい率の最高限度 60/100
建築物の敷地面積の最低制限 建築物の敷地面積の最低制限は、200㎡以上とする。
建築物の高さの最高制限 建築物の高さの最高限度は10mとする。

敷地の盛り土の高さは、全道路面より30cmまでとする。

ただし、築山等はこの限りではない。

壁面の位置の制限 道路境界線から建築物外壁又は、これに代わる柱の面までの距離は1.5m以上とする。
かき又はさくの構造の制限 (1)門扉、門扉を除き生垣とする。ただし、ネットフェンス、高さ60cm以下の石積み及び、これに類する物の併設は妨げない。
建築物の形態又は意匠の制限 (1)建築物の屋根及び外壁は,刺激的な色彩又は装飾を避け、良好な景観形成にふさわしいものとする。

 

■ホープフルタウンの地図


大きな地図で見る